1. HOME
  2. 設計・施工ポイント
  3. 美容・サロン

POINT

美容・サロン

内装から建築までをトータルサポート

POINT 01

美容室の設計ポイント

意匠性のみならず、照明計画にも重点を置いています。作業スペースは構造設置基準で規定の明るさ以上の照度が求められますが、お客様が帰宅後に、美容室でのイメージとの相違を感じることのないよう、店舗の意匠性を保ちつつも自然光に近い照明や、お客様の顔に影のできない照明の配置等に配慮して設計します。換気設備にも注意が必要です。湿気や薬剤の臭気等で不快な思いをされることのないよう、しっかりとした換気設備設計をおこないます。意匠性、利便性にこだわる中にも清潔感を保ちやすい、素材・形状の提案も忘れてはならないポイントです。

豊富な医療施設、調剤薬局の設計・施工

POINT 02

コンセプトを明確にしたカタチづくり

お客様は美を求めて店舗へ足を運ばれます。お客様の抱く理想をカタチにすることが、選ばれ続ける店舗となります。サロンコンセプトを明確にし、オーナー様の想い描く理想のデザインを最大限くみとった空間をカタチづくることが大切です。 積極的にコミュニケーションを重ね、信頼関係を築きながらオーナー様とともに『選ばれ続ける店舗』を造り上げていきます。

内装から建築までをトータルサポート

POINT 03

保健所検査

美容室を開業するにあたって、保健所の検査を受けます。作業スペースの面積に応じたスタイリングチェアの数やスタッフの休憩室の設置など、多くの設置基準をクリアしなければなりません。開業7日前までに届出し、工事完了後に検査を受けます。届出から認可が下りるまで二週間程かかるため、開業希望日から逆算し準備をすることをお願いしています。

CONTACT

お問い合わせ