店舗設計を通じ、街を未来をカタチづくります。

東京スペース

店舗設計を通じ、街を未来をカタチづくります。

文字の大きさ

スタッフブログ

2018年06月29日 13:00 | スタッフブログ 老舗寿司屋『しげ寿司』の味をそのままに、新たな大衆居酒屋『和風居酒屋 あら』誕生!

和風居酒屋あら客席

東大和スケートセンターやBIGBOX東大和などスポーツ施設が充実する、西武拝島線『東大和市駅』から徒歩2分。東大和市向原に629日『和風居酒屋 あら』さんがオープンいたしました。

『和風居酒屋 あら』さんは、武蔵村山市の『しげ寿司』さんの改装工事を弊社で施工をさせていただいたご縁でお話しをいただきました。店主の荒さんは、先代のお父様からお店を引継ぎ、しげ寿司を経営されておりました。

『気軽に美味しいものを食べてもらいたい』としげ寿司さんの雰囲気を壊すことなく、お客様と近い距離感で和食を味わってもらえるお店を造りたいと新店舗を立ち上げました。

 

しげ寿司
しげ寿司さん
しげ寿司
しげ寿司さん

 

外壁はジョリパット仕上げで自然な風合いを表現しています。横長の小窓を配置して格式ばらず、カジュアルな印象を与えられるようデザインしました。看板は店名の店主の荒さんの『荒』の文字から荒波の日本海を連想し、中心には太陽が昇る強さと勇ましさを表現しています。

 

和風居酒屋あらさん外観
外壁の小窓

内装はやわらかみのあるベージュ系の壁紙。ナチュラルな白木の木目を活かした家具やカウンターで温かく家庭的な空間に仕上げました。

『お客様にスムーズで気持ち良くサービスをご提供したい』とのご意向で厨房機器のレイアウトについては何度も打合せをさせていただきました。荒さんこだわりのマグロ専用ストッカーも無事納めることができました。愛着ある家具や什器もしげ寿司の思い出と共にお引っ越しです。

本格的な和食を気兼ねなく召し上がっていただけるお店が東大和にオープンです。是非一度ご賞味ください。

2018年06月26日 12:00 | スタッフブログ カフェのような空間で最新・総合的な歯科治療の提供

埼玉県富士見市東武東上線『みずほ台駅』駅ビル内に『みずほ台駅ナカ歯科・矯正歯科』様が平成3061日開院されました。駅直結の利便性に加え、各分野専門の複数のドクターによるチーム歯科医療を実践され、お子様からお年寄りまで幅広い年齢層の方が利用されています。

みずほ台駅ナカ歯科待合室

既存の天井が部分的に低かったため思うように高さが取れず、段階的に床上げを行うことや間仕切の高さを調整することにより圧迫感を解消するよう工夫をしました。

みずほ台駅ナカ歯科受付みずほ台駅ナカ歯科診察室

 

カフェのような居心地のよさを院内で表現したいという先生のご意向で白い壁にグレーの扉を配置し上品で穏やかな雰囲気に仕上げました。ポイントとして壁に設置していただいたグリーンがよりおしゃれな印象を与えてくれます。天井が低いことによる圧迫感を解消するために、明るい色味の仕上げを意識しつつ、全体的なイメージがぼやけないよう引き締める色味として入口サッシ枠、待合いの椅子とテーブルに黒を用い、柔らかな雰囲気がしっかりと落ち着いて感じられるようデザインをいたしました。

設備面では将来、ユニットを増設する際に工期とコストがなるべくかからないよう考慮のうえ配管経路等を設計しました。増設をお考えになっているクリニック様にとって、この点は後に大きな違いになってきます。空調設備についても各所に吹き出しユニット等を設けクリニック全体に均一な環境を提供できるよう配慮いたしました。

渡・南院長

 

院長の南 博輝先生(左)と院長の渡 圭介先生(右)。その他、専門のドクターが三名で総合的に治療にあたっていただけます。スタッフの方も皆さんお若く、院内も大変明るい雰囲気です。平日は夜9時まで、土日祝も診療していただけお仕事をされている方も安心して通うことができます。地域の皆様に愛される歯医者さんとして発展されることを心より願っています。

みずほ台駅ナカ歯科・矯正歯科
http://www.mizuhodai-dental.com/

2018年06月08日 14:31 | スタッフブログ IZUMI TEIオープニングレセプションにご招待いただきました!

活気あるオフィス街に下町の風情が溶け込んだどこか懐かしさを感じる街、深川・門前仲町。東西線・都営大江戸線『門前仲町駅』を最寄り駅に徒歩1分。深川不動尊赤門を横目に、落ち着いたファサードの店舗『IZUMI TEI』が見えてきます。レセプション当日はたくさんのお祝いのお花が贈られ入口の扉が隠れてしまうほど。65日から7日まで3日間に渡るレセプションもオーナー様の交友の広さを感じました。

IZUMITEIIZUMITEI

 

店内は白を基調とし、家具類は木を使用、ポイントにロートアイアンを用い、和モダンバルにふさわしくクラシックの中にも新しい印象を与える内装に仕上げました。

バーエリアとレストランエリアの間の腰壁にはサンワカンパニーのモンドリーを採用。幾何学の美しい模様から眺めるテーブル席は西欧風でもありどこか和のモダンさも醸し出しています。カウンターのボトル棚、ワイングラスホルダーにもアイアンを採用。重厚感・高級感を演出しています。

IZUMITEIIZUMITEI

 

女性をターゲットにした店内には男女兼用のトイレの他、女性専用トイレ、パウダールームも完備しています。トイレは東リのロイヤルストーンモアルミナスの江戸切子を思わせる文様の床材を採用しました。江戸工芸の美しさと女性の肌を明るく反射させるミラー効果を感じていただければと思っています。

IZUMITEIIZUMITEI

 

ファサードはモダンさを追求するためにサッシ上枠の見えがかりを下がり壁で覆いました。下がり壁はジョリパットで質感を出し、店名ロゴをバックチャンネル文字にし、輪郭を浮かびあがらせ上品な印象を演出しました。

ロゴマークは、『和モダン』、『泉』の文字から連想し、いくつかの方向性でプランをご提案させていただき、現在のロゴマークに作りこんでいきました。オーナー様も気に入っていただいたご様子で、店内の備品やスタッフの皆様の制服のワンポイントにもお使いいただいております。ロートアイアンのイメージとロゴの持つ幾何学的な要素がうまくマッチして、店内をさらにスタイリッシュな印象に仕上げています。

IZUMITEIIZUMITEI

 

株式会社Enishiイノベーション様が経営される『IZUMI TEI』ですが、『IZUMI TEI深川めし姉御家』も同経営の店舗様です。アスリートフードマイスターの資格も取得されている統括マネージャー様のご提供されるお料理はすべて絶品でした。『もんなかの和モダンバル』としてこれから益々街を活気づけていただきたいと思います。