店舗設計を通じ、街を未来をカタチづくります。

東京スペース

店舗設計を通じ、街を未来をカタチづくります。

文字の大きさ

スタッフブログ|建築

2017年10月13日 10:40 | スタッフブログ 建物の健康診断をご存知ですか?

弊社では、建物の健康診断【特定建築物定期調査報告】【建築設備定期検査報告】を行っています。
多くの方が利用する建築物の敷地や構造、避難施設、設備等に不備や欠陥が無いかを定期的に調査し、建物の維持保全を図ります。定期的に行政に報告をし、問題が無ければ検査済証が発行されます。

特定建築物定期調査報告済証
特定建築物定期調査報告済証
建築設備定期検査報告済証
建築設備定期検査報告済証

 

例えば、屋上のルーフドレンに苔が繁殖し、開口が塞がれている案件。

屋上ルーフドレン
屋上ルーフドレン

屋上に溜まった大量の雨水が建物内部に侵入し、天井や壁を腐食させるなど甚大な被害をもたらすことが予想されます。ルーフドレンはほとんどが鋳物のため、水が溜まると錆が発生します。ドレンはストレーナー、雨樋、防水受けの部品が一体化しているものが多く、劣化が進行するとそのジョイント部に隙間ができてしまい、そこから浸水が始まります。

日々の業務では建物の状態などあまり気にすることはありませんが、このような調査を通じ、建物の現状を知ることができ、より安全により長く健全な状態で使用することが可能となります。

このような検査済証はお客様の目の届く箇所に掲示されています。全ての建物に該当するものではありませんが、ぜひ機会がありましたらご確認ください。

2017年09月13日 17:15 | 建築 SANYO HALLさまの建築工事~お引渡し

平成29年9月13日 SANYO HALL新築工事は無事お引渡しをすることができました。
三陽社さまのスタッフの方々に内覧をしていただき、設備の使用方法をご説明させていただきました。

引渡し引渡し

 

これから家具や什器の搬入が行われ、19日には開所式が執り行われる予定です。

2017年09月11日 14:25 | スタッフブログ SANYO HALLさまの建築工事~完了検査

平成29年9月8日 SANYO HALLさまの工事が完了し、消防検査、続いて完了検査が行われました。

消防検査は青梅消防署長淵出張所から三名の消防士の方にお越しいただき、非常警報装置、誘導灯、消火器等の設置や動作確認の他、内装の不燃材等の使用、窓ガラスの厚み等万が一火災があった場合、最小限に食い止めることを目的としてさまざまな検査や確認をしていただきました。

検査は全て問題なく、合格をいただきました。

私のあこがれの職業の消防士さんは火災現場へ駆けつけ人命救助を行うことや、救急車で急病の方を搬送したりすることが仕事だと思っていましたが、さまざまな事務的なお仕事もされていることに驚きました。今回のような消防用設備の検査や危険物施設等の許認可申請や道路工事や水道の断水等の届出、催し物の届出、防災訓練や救命講習まで幅広い知識を必要とすることに益々尊敬度アップです。

そしてすっかり舞い上がってしまい、検査中の写真を撮ることを忘れてしまいました。。。

 

建築物の完了検査は民間の確認検査機関のビューローベリタスジャパンさまへお願いをしました。

道路境界の確認
道路境界の確認
建物内設備等の確認
建物内設備等の確認

 

土地の土壌の確認、鉄骨の形状や溶接方法から検査の立会い。周辺道路や隣地との境界の確認や設備までさまざまな試験や調査の結果もご確認いただき、こちらも無事合格をいただきました。
これで13日にお引渡し、19日に開所式が迎えられそうです。

しかし、ひとつの建物を建設するのに多くの方の知識と力と努力があって出来上がっていることを改めて実感しました。
あとはオーナー様に喜んでいただけることを心から願うばかりです。