店舗設計を通じ、街を未来をカタチづくります。

東京スペース

店舗設計を通じ、街を未来をカタチづくります。

文字の大きさ

2017年08月30日 09:26 メンテナンス工事~グリストラップ

今回は当社でいただくメンテナンス工事で多くご依頼のある『グリストラップ』についてお話しいたします。

『グリストラップ』は飲食店舗を営業されている方にはなくてはならない設備の一つ、油水分離阻集器のことで、シンクから流れ出た汚水の油脂を極力取り除き下水に流す装置です。残飯や油脂の清掃に手間がかかるのですが、これを怠ると異臭や詰まりで営業中断ということも考えられ、経営者の方はさまざまな方法でメンテナンスを行い保全に努めていらっしゃいます。

その中で本体の交換よりも多くのご依頼をいただくのが、本体や側溝を覆う『蓋』の交換です。錆びて腐食してもまだ使えるのではないかと放置し、突然抜け落ちてしまうこともあり、すぐに交換をとのご連絡をいただくこともしばしば。

グレーチング蓋
錆びたグリストラップの蓋
側溝の蓋
錆びて抜け落ちた側溝の蓋

蓋の種類は『鉄製』『ステンレス製』『樹脂製』『アルミ製』とさまざま。オーダーメイドの物にも対応いたしますが、用途や使い勝手、耐久性や金額等を考慮し、現場で丁寧に採寸を行い、既製品での対応を視野に、なるべくご負担のかからない方法でのご提案をさせていただいております。

蓋の交換
蓋の交換
側溝の蓋の交換
側溝の蓋の交換

当社では当社にて納めさせていただいた店舗さまはもちろんのこと、他社、居抜き等の既存の製品に対しての交換も迅速に対応しています。安心してお任せください。